« 人命、自由、平等重視の戦後の価値観は素晴らしい | トップページ | 日本の銀行は投融資でどうして収益を上げることができないのか »

2020.09.24

菅義偉総理の外交方針は安倍晋三前総理と同じ

したがって隣国との関係改善は期待できません。東アジアの平和は遠いと思います。遠交近攻で日本は孤立する恐れがあります。隣国と共存共栄できない国が経済的に発展することはありません。菅総理に欠けている思考は柔軟な思考です。損得勘定ができていません。彼の思考は硬直しています。我を張るタイプの人だと思います。彼と話し合っても話が前に進みません。菅総理は内閣総辞職を考えないでしょう。衆議院解散が望ましいと思います。内閣を代えた方がいいと思います。

|

« 人命、自由、平等重視の戦後の価値観は素晴らしい | トップページ | 日本の銀行は投融資でどうして収益を上げることができないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人命、自由、平等重視の戦後の価値観は素晴らしい | トップページ | 日本の銀行は投融資でどうして収益を上げることができないのか »