« 町のボランティアとして人生の最終章を書こうと思ったのですが | トップページ | 職人の職業の評価を維持するには、職人が保守主義にならないこと、威張らないこと »

2020.09.12

いかなる政治下でも個人は生き生きと生きよう

   残念ながらいい政治は期待できません。だから自分は不幸と思うのは最悪思考です。いかに悪い政治下でも自分は生き生きと生きることがだいじです。人生は8,90年です。よく生きたと思って死ぬのが一番幸福と思います。

   ところで政治改善努力は空しいと思うことは不健全思考だと思います。政治をよくしたいと思う人が増えなけらば政治は改善しません。いい政治の方が生きやすくなります。

   戦争しない、原子力に依存しない、都市を複雑にしないなどの価値観は非常に重要と思います。戦争したり、原子力に依存したり、都市を複雑にしたりすると人生苦労します。

|

« 町のボランティアとして人生の最終章を書こうと思ったのですが | トップページ | 職人の職業の評価を維持するには、職人が保守主義にならないこと、威張らないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町のボランティアとして人生の最終章を書こうと思ったのですが | トップページ | 職人の職業の評価を維持するには、職人が保守主義にならないこと、威張らないこと »