« 泉健太新立憲民主党代表に若々しさを感じる | トップページ | 宗教の中国化って何だろう »

2021.12.03

町のゲートボール部に復帰

211203

腎不全、前立腺がん、骨への転移に苦しみ、町のゲートボール部を退会し、約1年、療養に専念していましたが、最新薬のおかげで、体が動くので、11月上旬、部に復帰しました。

11月は週3回、1回2ないし3試合のペースで練習試合をこなしてきました。

事前にコートを設けるまちなかの公園広場を整備すること、競技規則を守ること、打撃や作戦の改善をはかることを心がけています。こうするとまちなかの公園での練習試合も引き締まります。幸い10人ぐらいの仲間が集まるので5人対5人の練習試合ができています。青空が広がる暖かい日が続き、気持ちよくゲートボールを楽しんでいます。

病気は治ってはいないのですが、何となく元気が出て無事12月に入りました。

|

« 泉健太新立憲民主党代表に若々しさを感じる | トップページ | 宗教の中国化って何だろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泉健太新立憲民主党代表に若々しさを感じる | トップページ | 宗教の中国化って何だろう »