« 人生に関する経験知識が豊富な人を先生として持っている人は幸せ | トップページ | 遅まきながらセルフサービスのガソリンスタンド利用を決心実行 »

2021.12.25

動物園の動物をかわいそうに感じる

211225


病気を薬で押さえているだけなのに元気を出して11月に町のゲートボール部に復帰し、通常ペースで練習試合をやってきたところ、12月20日、今年最後の練習試合ではかなりの疲れを感じました。関節は痛むし、歯は浮いて痛むし、休息が必要と感じました。今は毎日9時間ぐらい寝て、体力が回復するのを待っています。

今日は妻や娘が孫達と動物園(横浜のズーラシア)に行こうと誘ってくれたが、家で留守番をしました。動物園からLINEで写真を送ってくれたので、動物園の様子がわかりました。天気がよかったこともあり、結構、人が多かったようです。

動物園に行かなかった理由は疲れていたことだけではありません。この動物園は昔一度行ったことがあります。チンパンジーが10匹弱、狭い檻の中で悲しそうに並んで座っているのを見たとき、かわいそうと思いました。いくら飼育され、食べ物の心配はないとはいえ、狭い世界に閉じ込められ、人々の見世物になっていると、ストレスを感じるのではないでしょうか。このチンパンジーを見て以来、動物園が嫌いになってしまいました。

インターネットで自然界の野生動物の生態が動画でよく紹介されています。現代では動物園の役割は大幅に下がったのではないでしょうか。

|

« 人生に関する経験知識が豊富な人を先生として持っている人は幸せ | トップページ | 遅まきながらセルフサービスのガソリンスタンド利用を決心実行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生に関する経験知識が豊富な人を先生として持っている人は幸せ | トップページ | 遅まきながらセルフサービスのガソリンスタンド利用を決心実行 »