« ゲートボールのため公園砂泥広場の平面性を改善する方法 | トップページ | 人生に関する経験知識が豊富な人を先生として持っている人は幸せ »

2021.12.20

人は千差万別、短気は損気

211220

包容力を失い、無礼などに厳しくなりすぎると、人は千差万別ですから、組織人として生きることはむずかしいと思います。他人の無礼に耐えるか、組織を捨てるか、どちらかを選択することになります。

スポーツなどの親睦団体などで入団して日が浅いのに、「あの人がいるなら私はスポーツをやめる」と言う人がいますが、これは団長泣かせです。無礼を働いた人が悪いのですが、団長としては入団して日が浅い人が威張るのを許容できないでしょう。無礼を働いた人に注意するが、脱退せよとは言えません。説得してもやめると言い張る新人の方の脱退を黙認することになるでしょう。

短気は損気です。社会生活を楽しむには多少の無礼は耐える包容力が必要です。

|

« ゲートボールのため公園砂泥広場の平面性を改善する方法 | トップページ | 人生に関する経験知識が豊富な人を先生として持っている人は幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲートボールのため公園砂泥広場の平面性を改善する方法 | トップページ | 人生に関する経験知識が豊富な人を先生として持っている人は幸せ »