« 安倍晋三元総理のアベノミクスは産業政策がなかった | トップページ | 安倍晋三元総理が人の恨みを買って殺されたことは何を意味するか »

2022.07.16

安倍晋三総理は憲法第20条(信教の自由、国の宗教活動の禁止)に違反した

彼は総理在任中、靖国神社を参拝しなかったが、奉納のようなことはいいだろうと考えて、内閣総理大臣の名において毎年奉納をやってきました。政教分離を正しく理解していませんでした。彼が不法であったことを示していると思います。

|

« 安倍晋三元総理のアベノミクスは産業政策がなかった | トップページ | 安倍晋三元総理が人の恨みを買って殺されたことは何を意味するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安倍晋三元総理のアベノミクスは産業政策がなかった | トップページ | 安倍晋三元総理が人の恨みを買って殺されたことは何を意味するか »