« 子供のとき足を使うとすぐ「ずるをするな」と親に叱られた | トップページ | 日本人が霊感商法にかかりやすい原因 »

2022.07.28

自分以外の人を批判することは問題ないが、批判に毒されて生き生きと生きる自由を失ってはいけない

安倍晋三元総理を殺した人は、自分を不幸と思い、世界平和統一家庭連合を恨み、さらには安倍元総理を恨んだそうですが、恨みに毒されて自分が生き生きと生きる自由を失ったと思います。殺人という重罪を犯してしまいました。悔い改めても罰は重く、長く刑務所に拘束されるでしょう。

生きる環境がいかに悪条件でも生きるのは自分です。自分の悪い思考に毒されて生き生きと生きる自由を失うことは大損です。

安倍元総理を殺した人は、宗教団体に夢中の母からいったん去り、自分の仕事を一生懸命行い、自分の生活を確立し、次に母を宗教団体から解放する工夫努力をするとよかったと思います。

そう思うが、現実はそうはならないことが多く、悲劇がおこります。

政府と人々は世界平和統一家庭連合が合法か真剣に考えるべきです。無知な信者を騙して集金し、信者の家庭が崩壊するのを見ても悪いと思わず、集金を続ける団体は不法と思います。少なくとも連合の日本教会は裁判にかけた上、宗教法人格を取り上げ、解散を命令すべきと思います。何かと連合を支援し、利用してきた政治家については、人々は、支持をやめ、政界から追放すベきと思います。

|

« 子供のとき足を使うとすぐ「ずるをするな」と親に叱られた | トップページ | 日本人が霊感商法にかかりやすい原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供のとき足を使うとすぐ「ずるをするな」と親に叱られた | トップページ | 日本人が霊感商法にかかりやすい原因 »