« 自民、公明、維新、国民の党員の子弟は自衛隊に志願するか | トップページ | 病気でも気持ち元気で老人生活を楽しもう »

2023.08.01

個人番号カードを医療被保険者証として使えるようにすることは合理化になる

なにかと不評な個人番号カードですが、医療被保険者証として使えるようにすることは合理化です。被保険者証が不要になります。個人番号カードは名刺大の大きさでクレジットカードなどと一緒に携行しやすいと思います。

私がよく通っている病院はすでに被保険者証として個人番号カードが使えるので私は使っています。カードリーダーがあってカードを置き、暗証番号を入力するか、顔認証を行うと、係の人のディスプレーに被保険者情報が表示されます。従来の被保険者証は要りません。

個人番号カードが不評な最大の理由は預貯金口座が紐づけされて金額が国に知られるとか、過去のよくない個人情報が紐づけされ、現在の状態が誤解され、国から不当な扱いを受ける、他人の情報が紐づけされていて、国から他人扱いされる、悪人が個人番号カードを偽造して悪用するなどでしょう。

国や他人による悪用を防ぐには悪用防止法、本人が記録情報を見ることができ、内容の不正をチェックできること、訂正申請できることなどが必要です。

個人番号カード運用システムをいい方向に改善すると考えて、個人番号カードの利便性を上げると政治の合理化近代化になると思います。

問題が多発する場合は、個人番号カードの利用範囲を限定するしかありません。国民が世論や国会を使って限定するようにします。日本は民主主義です。国民が政治家よりしっかりしいていないといけません。

|

« 自民、公明、維新、国民の党員の子弟は自衛隊に志願するか | トップページ | 病気でも気持ち元気で老人生活を楽しもう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民、公明、維新、国民の党員の子弟は自衛隊に志願するか | トップページ | 病気でも気持ち元気で老人生活を楽しもう »