« 同和は終ったとして行政は同和政策をやめた方がいいのではないか | トップページ | 罰を恐れて国の不法不条理を放置する日本人が、日本を改善改革できる訳がない »

2023.11.07

未だにNHK受信料問題が社会を暗くしている

テレビを持つ目的がNHKを見るためだけという時代はNHK受信料制度がありえましたが、今はテレビは多目的に使われています。NHKを見ない人も多いと思います。したがってNHK受信料制度は現代では不条理です。

NHKは公共放送だと言われています。それならば税金で運営すればいいことです。税金をとっているのに、別途、テレビを持っている人からNHK受信料をとることは不法です。

NHKは教育機関の機能を持っています。正しい日本語、美しい日本語などはNHKが研究し、アナウンサーが放送に活かすことで人々に日本語を教えています。その他、種々の教育番組は有益です。そのNHKが不法不条理は問題です。

NHK受信料問題を放置し、解決しない国会は怠慢です。立法の府が知らん顔というのは問題です。国会議員を入れかえた方がいいと思います。特に自民党・公明党の政治家は入れかえないと社会は明るくなりません。保守です。問題解決能力がありません。そのほかの政党の政治家も改善改革に熱心ではありません。全部入れかえた方がいいと思います。

改善を希望しNHK受信料不払いで問題提起している人が、裁判に負けて罰金を上乗せした額で受信料を取られていることも不条理です。社会が暗い証拠です。

|

« 同和は終ったとして行政は同和政策をやめた方がいいのではないか | トップページ | 罰を恐れて国の不法不条理を放置する日本人が、日本を改善改革できる訳がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同和は終ったとして行政は同和政策をやめた方がいいのではないか | トップページ | 罰を恐れて国の不法不条理を放置する日本人が、日本を改善改革できる訳がない »