« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023.12.28

ヒンドゥー教の理解は非常にむずかしい

インド人の80%はヒンドゥー教を信じていると聞くので、ヒンドゥ―教について知りたいと思うのですが、教祖がいる訳でもなく、これが原始教典というものがある訳でもないのでなんとも複雑で多神教ですと言ってそれでよしとしたくなります。

紀元前500年ごろに生きたガウタマ・シッダールタ(仏教の祖)は、インド社会の富裕層に育ち、苦悩し、家を出て、静かな環境で苦悩の原因を考え、執着する心に原因があると悟り、自然と融和して我執のない状態に生きる人生に脱皮し、苦悩から解放されました。

これは画期的な哲学で、普通の人はもちろん、富裕層にも受け入れられ、複雑なインド社会で仏教興隆期を迎えましたが、インド社会の既存宗教のキャパシティーはものすごく、その宗教は包括的にヒンドゥー教のいう名で呼ばれるようなインド教となって、仏教までインド教に呑みこまれ今日に至っているようです。ヒンドゥー教は、インド社会で人がもまれて育つと自然染まってしまうような精神文化のようです。富裕信仰、性愛信仰的土着宗教で、不自由を運命的にとらえる心情があり、カースト制などの階級制が残っており、近代政治が自由平等の法を説いても人々がついてこない傾向があるようです。

そんなインドの人々も、近代学問の影響を受け、ヒンドゥー教とは違う新文化を学ぶようになり、近代知識を生活生産に取り入れ、生活水準を向上させています。中国と違って共産党一党独裁による強引な唯物的政治、生産、生活改善と違って、人々の精神文化が、外来の新知識を吸収しながら改変していく動きになっているような気がします。

インドではガウタマ・シッダールタ的精神文化の人が指導的政治家になり、強権的ではなく、説得的に社会を良導するようで現代のモディ首相も賢人の一人と思います。日本の政治家は偽善者、嘘つきがほとんどで彼らの言動は理解不能ですが、インドの政治家は、単純な法道徳をまじめに説きます。単純ということでしょう。人々は理解しやすいのではないでしょうか。そうでなければ到底14億人の複雑なインドで政治などやれません。

日本は人口1億3千万人で動きやすいと思うのですが、現実は貧困化、人口減少、主要食料自給率低下です。経済はかつて世界2位、それが3位になり、最近ドイツに抜かれ、今は4位。一人当たり労働生産性で見ると、1位のアイルランドの1/3しかありません。絶望的に水をあけられています。素晴らしい自然に恵まれているのに、政治も複雑、社会も複雑、無駄な動きが多すぎて生活が改善しません。

インドは14億人、今後は中国を抜いて人口世界一、貧困層減少の動き、主要食料自給率100%です。国境維持、防衛には注力していますが、中国のように戦争による国土拡大は行ないません。2075年頃にはアメリカを抜いて経済世界2位になる勢いを持っています。

日本だって政治家は単純で矛盾のない言動の人の方が人々を良導すると思います。岸田文雄総理は、矛盾した言動ばかりする人で理解不能です。日本の人々のことよりアメリカのことを優先しています。沖縄県をいじめているのを見ると、非情な親、子殺しのようです。

| | コメント (0)

2023.12.27

私が一番大切にしているブログだが読者がいない

私が重視しているキーワードは、人の命、自我、精神本体、神、精神構造、心の旅などですが、Googleなどで、これらの言葉で検索しても検索上位にこのブログは出ません。このブログは人に読まれることなく埋没しています。

@niftyココログは、ブログを書きやすいように編集ソフトを改善していません。gooブログと比較すると、工夫努力がなされていません。そのため利用者が減少しているのではないでしょうか。信じられないほど編集機能が貧弱です。ココログを発展させるという情熱を感じません。

niftyは昔はホームページサービスをやっていましたが、途中でどこかに移管したようで、利用者はなんとかホームページを維持していますが、やはりサービス内容は劣化しているようで、いつかやめるのではないかとの不安を利用者に与えています。ココログも同じ不安を利用者に与えています。

デジタル化の先駆者であったが、時流に乗れず、元気を失ったのでしょうか。プロバイダーとしてもドコモに呑まれた印象です。

| | コメント (0)

日本的な職場でも外人労働者が増えている

25日、東京に行って、昼、裏通りの小さな魚料理店に入りました。イワシの刺身が食べたいと思ったのですが、夜のメニューだと言われてしょうがないのでカキフライがあったのでカキフライ定食をたのみました。

すると若い女性の店員が店の奥に向かって大きな声で「柿!」(カキ―!)と言いました。思わず私はおかしくて「柿!」と声を出して繰り返してしまいました。店員は苦笑いをしていました。店員は「牡蠣!」と言いませんでした。

さすが神社では外国人が神官というお話はあまり聞きませんが、仏閣では僧が外国人ということがあります。まじめに仏教を日本で修行する外国人がいて、日本人僧より有能ということがあるようです。

労働生産性ダントツ世界トップクラスのアイルランドやノルウェーからアイルランド人やノルウェー人の有能な政治家を招いて政治をお願いしてみてはどうでしょうか。日本人政治家では政治改善改革はできないでしょう。

| | コメント (0)

2023.12.22

和を尊重するあまり日本人は理想を捨てていないか

自民党は腐っていると思いますが、日本は大変静かです。自民党を捨てる運動は起こりません。代わる政党がないから自民党でしょうがないといったいい加減な雰囲気です。政治は改善しません。日本人は我を殺して外見上和を保ちます。理想を持っている場合は理想を捨てることになります。結果、自民党の悪政が続いて日本人はひどい目にあいます。理想を捨てたら精神死ですね。

支持政党がない人はどうすればいいでしょうか。投票棄権では自民党が喜ぶだけです。自民党反対票がマイナス1票として認められれれば投票は生きてきますが日本の選挙制度はそうなっていません。

政治に期待せず、自分の事業・仕事に専念して自分の幸福を追求する生き方がいいのでしょうか。

しかし、思うようにならず、幸福になれないことが多いと思います。自分の事業・仕事に専念するかたわら、理想を人々に語り続けたいものです。理想に生きる人が増えないかぎり政治の改善改革はおこりません。

| | コメント (0)

2023.12.20

日本人に脈々と生きている自然に精・霊を感じ、神とする原始神道は日本の精神文化

仏教やキリスト教を知って原始神道を古くさいと思うのは人間の考えです。僧や宣教師が、新知識をもたらし、生活改善あるいは社会改善がおこったことは事実でよいことでしたが、だからと言って原始神道を否定しても、日本人の心に沁みついていますから拭い去られることはありません。

僧は仏の世界を仏閣に表現するべく工夫努力してきました。自然主義ではなく、人工的です。実は日本人の精神文化とは異質です。しかし、仏殿の中で見る仏像づくりに力を入れる以上に、仏殿から見る庭園づくりに力を入れました。ちょうど画家が自然を見て絵を描く行動に近似しています。仏閣の美しい庭園は自然を表現したものです。仏像愛好家は多いと思いますが、仏閣を訪問する人のほとんどは庭園に安らぎを感じています。仏殿は庭園を鑑賞する場の役割を果たしています。

原始神道は神社を建設するような神社神道に変化してしてきましたが、神道の神社は概して質素です。自然に勝っていません。神社に神をまつっていると言いますが、神社を贅沢には作っていません。実は、日本人は、神社神道になっても、自然に神を感じる心が強く、神社が質素であっても問題とは思っていなかったと思います。神社は自然の中に自然に勝たないたたずまいで建てられていることが多いと思います。

中世に日本に入ってきたキリスト教は、日本人とは大幅に異なる精神文化をもつ西洋人の宣教師が伝えたので、自然も庭園も抜けてしまいました。礼拝堂とキリスト像あるいはマリア像、あるいは十字架でした。仏教と同じようにキリスト教は教えが充実しており、学問、信仰の対象となりましたが、日本人はそれほどキリスト教に共鳴していないようで現代においても神社仏閣を訪問する日本人の多さに比較すると礼拝堂を訪問する日本人は非常に少ないと思います。

外来文化の影響を受け、日本人は多様な思考をするようになっていますが、本質、実は現代も原始神道が人々の心に生きています。

ところで人も自然です。人の精・霊が人の神と言えます。火の神、水の神、木の神、森の神は人の神ではありません。そこで人の神を神と呼ぶと、神はすべの人に内在して人を生かしていることになります。これは真実だと思います。

人に神を感じる心は、実は人にとって一番重要な心だと思います。

キリスト教では、人は悔い改めると、聖霊が天の神から人に下り、人の中で聖霊が人を助けると教えています。天の神から下るのではなく、悔い改めるともともと人に内在して働いていた精・霊を感じるようになるということだと思います。天の神は空想とすれば、キリスト教の聖霊は神ということになります。これは真実だと思います。

| | コメント (0)

2023.12.19

死んでも生きるはうそ。死ぬまで生きるは真実

天国、地獄、転生、復活、魂は残るなどの考えは虚偽です。死者の思い出が生きている人に記憶として残る、記録が残るは真実です。既存の宗教団体の教えの中に死後の世界を説く団体が多いのですが、古い宗教資料を信用しているからです。

死後の世界があると思うと、現実の問題を解決し、生きている間に平安をえるという効果があります。これは真実です。うそも方便と言われますが、いい意味で使われています。

老人や病人が「死ぬ」と思うと心が暗くなります。「死んでも生きる」は無理があります。「死ぬまで生きる」と思うと、不思議ですが、「死ぬ」という言葉より、「生きる」という言葉の方が心にいい影響を与え、心を明るくします。また真実を悟ることによる平安があります。確かに人は死ぬまで生きます。真実です。

| | コメント (0)

2023.12.17

結婚しない人が多い理由

今から60年以上前、学生時代、京都を観光旅行しているとき、東本願寺で会った中年男性が、身上(しんしょう)がないので結婚できないと言ったのをよく覚えています。そうなのかと思いました。その後、歴史を勉強していて、江戸時代、商店に努めた男性は、通常、40代に結婚していたと学びました。家庭を営む経済力がないからだとされていました。

1960-70、私は、会社員で東京で働いていました。大勢の新卒の女性が毎年入社してきましたが、ほとんどの女性が結婚を機会に退社しました。会社で働き続けた女性は、男性に嫌われそうなくせがある女性が多かったと思います。高度経済成長時代で男性も結婚年齢が下がっていたと思います。若い男性でも家庭を営む経済力があったと思います。

1980年代、高度経済成長が終わって銀行が不動産投資に熱中していた頃、男女雇用機会均等法が制定され、男女平等、女性の自立と言う風潮が目立ってきました。結婚しては男性にしたがう女性が減りつつあったと思います。一方、男性は、男性は外で働き、女性は家事を行うという分業思考を持ち続け、女性を信用しない傾向が出ました。若い男女が結婚する傾向が弱くなりました。

1990年代以降、女性の男女平等思考、男性の分業思考が調和せず、経済低迷が加わって男性が家庭を営む自信を失い、結婚率の低下、結婚年齢の上昇が顕著に起こりました。結婚率1.5といった低結婚率に加え、少子化が進んだので出産数が激減しています。今、人口減少、老人割合増加が大きな社会問題になっています。

結婚しても、夫婦関係が悪く、離婚し、女性が子連で生きるケースが増え、女性親とその子の生活が貧困で悲惨というケースがどんどん増えています。子連という状態で女性はパートタイマーのような低収入の仕事しかできないケースが多く、しかも国・地方の支援体制が不備で、男女平等、雇用機会均等法がまったく活きず、独身女性、女性親とその子の生活は不幸です。日本は幸福な社会を目指したにもかかわらず、不幸な社会から脱却できていません。

結婚しないと言うべきか、結婚できないと言うべきか、独身男性が増え、いつまでも親と生活している暗い男性が増えています。親から独立していても社会性を失った孤独男性が増えています。暗い男性を演じています。

日本は不健全社会になっているのに政治家は社会問題を無視、防衛力・アメリカとの同盟強化と叫んでいます。自分が肥え太ることに注力しています。企業経営者も自分の会社の繁栄、自分の報酬の増加に注力し、政治の改善、社会の改善は軽視しています。

まさに今の日本は低空飛行を続けています。目立つのは見栄行動、無知無能不法不道徳です。

人間性を取り戻す宗教・哲学、人世論が重要になりました。男女が自然に結婚し、自然に家庭を営み、幸福になる自然を取り戻したいものです。心の奥底に内在する精神本体、人の命に感性を働かせ、自我と精神本体の自然、良好な関係を回復し、生き生きと生きる人生を取り戻したいものです。

 

けっ

 

| | コメント (0)

2023.12.16

自民党派閥は地獄

政治資金パーティ―開催、パーティ―券販売とノルマ、キックバックと裏金化、ノルマ未達だと自分で穴埋め。国の政治家がこんなことをやっているようでは政治になりません。自由を失い、人間性を失い、不法不道徳になり、腐敗します。安倍晋三元総理は腐敗菌の親玉でした。

自民党政治家で不法不道徳を告白する人が出始めています。自分の腐敗、派閥の地獄に耐えらえれなくなったのでしょう。裁判で自分が有罪となり、政治家生命を失い、不名誉に死ぬことを恐怖したのでしょう。

安倍元総理が生きていたら腐敗菌の親玉として裁かれ、田中角栄元総理より不名誉な死に方をすることになったでしょう。

この安倍元総理が偉大だったって。岸田文雄総理は政治家の恥ですよ。腐敗菌親玉の信奉者ですよ。総理の座に執着しているなんて醜いですよ。日本を破壊しますよ。私は彼について行きません。

| | コメント (0)

2023.12.15

消費税の税率を上げると貧困層は拡大する。貧困層を縮小させるには消費税廃止がいい

日本の貧困層拡大は深刻な問題です。消費税制は貧困化の原因になっています。

富裕層からより多くの税を納めてもらい、貧困層からより少ない税を納めてもらうという考えの方が税制維持が容易と思います。消費税は平等税だから集めやすいと考えやすいと思いますが、貧困層にとっては過酷です。生活が苦しいのに節約するので一段と生活が苦しくなり、貧困層が拡大し、消費は減り、消費税は減ることになります。所得税も減ります。

所得税、生活必需品ではない、富裕層が所有しているような土地・建物・その他のものにかける資産税、富裕層が買うようなものにかける物品税を重視するといいと思います。

貧困層は税金が安いということになれば生活の苦しさが緩和され、元気が出て、生活改善の可能性が上がります。貧困層が縮小し、税は集めやすくなります。

消費税をいくら払った、いくらもらったと帳票・帳簿をつくる作業は非常に面倒です。つくらない人が増えて税務署の監督指導も面倒になります。複雑な税制は労働生産性を下げます。

| | コメント (0)

家庭を破壊し、さらに国を破壊するカルト(狂信的宗教団体)

本来カルトは、学問・教育を意味する言葉で、なになにカルトと言えば、なになに宗、なになに教と言った意味でしたが、現代では、信者に狂信的な人が多いとカルトと呼ばれるようになりました。信者の状態ではなく、幹部の状態で言うと霊感商法宗教団体ということになります。つまりカネカネ宗教団体です。

反「世界平和統一家庭連合」(以下連合と省略)感情が嵩じた若者に安倍晋三元総理が暗殺された事件以来、連合はカルトということで政府は解散命令請求を出しました。

家庭で親あるいは子に連合信者が出ると、子が反連合になる、あるいは親が反連合になることが多く生じます。安倍元総理を暗殺した若者は親が連合信者になり、家庭が破壊した例です。若者は安倍元総理が総理として連合を支援していることを許せず、彼を暗殺しました。この事件は連合は国をも破壊するとの批判を生みました。

連合で子が信者になった場合、親が心配あるいは怒って子を監禁することが多発しました。全国拉致監禁・強制改宗被害者の会代表後藤徹氏の話では、彼は連合信者で、実に12年間、東京都内のマンションなどに監禁され、信仰を捨てるように強要されたそうです。親を助ける「脱会屋」が存在して過酷な虐待を行ったそうです。彼が解放されたとき、骨皮筋衛門になっていました。反連合の親まで悪魔になっていました。

このような被害を受けた連合信者は過去50年間の間に約4300人にまで上ったそうです。

被害を受けた連合信者に、被害を受けた点について同情しますが、連合は家庭破壊の原因になっていたと思います。信教の自由は重要ですが、家庭を地獄にする連合はやはりカルトです。その連合を選挙に利用してきた安倍元総理は不法不道徳でした。

自民党安倍派は最大派閥で、政治資金パーティーで所属議員がパーティー券を売り、ノルマ以上売った場合、議員はキックバックを受け、さらに裏金化できたという組織的不法が明るみに出ました。安倍元総理とその仲間は心の底までカネカネで腐敗していたことが判明しました。政治派閥はカルトに相当するカネカネ仲間で国を破壊します。

| | コメント (0)

2023.12.14

岸田文雄総理は自分を知っていない

岸田総理の言動は、総理就任以来、ほとんど理解不能です。安倍晋三元総理は偉大だったと言って、国民の反対を無視して彼を国葬に付しました。安倍元総理は無知無能不法不道徳の悪総理だったと思います。一事が万事です。安倍派閣僚を一掃すれば岸田総理の信用が上るなどということはありえません。この発想がまた理解不能です。付け焼刃です。岸田内閣総辞職を要望します。

自民党は腐敗しました。よく腐らせて畑の土に混ぜこむのが一番いいのではないでしょうか。もう食えない政党です。

| | コメント (0)

2023.12.12

生成AIなどAI技術の発達は素晴らしいが、詐欺師が活用するのは大迷惑

詐欺が組織的になり、ますます猛威を振るっています。詐欺師は十分なお金を払ってAI技術者を厚遇しますが、警察は、詐欺師に勝てるほど優秀なAI技術者を雇いません。詐欺担当警察官も、詐欺師に勝てるほど有能な人は少ないと思います。

これが詐欺が日本で猛威を振るっている原因だと思います。

警察から、詐欺に注意してくださいというチラシが来るが、警察が万全の対策を講じており成果を上げつつあるとの報告はまったくありません。詐欺にひっかかる人が悪いと言わんばかりです。

一般の人が、AIを活用するほどの詐欺師に対抗できるでしょうか。

警察にAI悪用犯罪対策隊を設け、詐欺師が払うより多いお金を払ってでも優秀なAI技術者をやとって真剣に詐欺撲滅をやってほしいと思います。

警察の詐欺対策が弱いという現実的問題があるので、私達は詐欺師の手口を学び続ける必要があります。これは詐欺と感じる感性が重要と思います。

正直に言うと私は二度詐欺師に騙されました。一度は、少額でしたが、お金を払ってしまったことがあります。クレジット払いにしたので、クレジット会社の協力をえて(訴訟をおこされても絶対クレジット会社にお金を払わないと言ってクレジット会社の協力を引き出した)、お金を取り戻すことに成功しました。別の失敗では、途中でこれは詐欺と気付き、お金を払わないですみました。

私の町には詐欺に会って高額を騙し取られた人が何人もいます。詐欺に注意していてもやられますから詐欺師はこわいと思います。詐欺は、殺人を犯すわけではないという軽犯罪意識が働くようで、その世界に入る人が多いようです。人に知られても恥ずかしくない明るい世界に生きたいものです。明るい世界に生きる喜び、楽しみを覚える成長過程が重要ですね。

親が明るい、近所が明るい、保母や先生が明るいということは養教育の必要条件ですね。

| | コメント (0)

2023.12.10

スリングショット(ゴム管、パチンコ、ゴム銃)は危険玩具

人をけがさせてはいけない、ものを破壊してはいけないという法律を心にしっかりと刻んでおかないとスリングショットは危険な遊び道具と思います。昔は子供の間で流行した遊びです。ゴム管とかパチンコと呼ばれました。子供でも自分で作れました。石のつぶてをたまにしました。今では玩具スリングショットとして市販されています。球は小さな鉄球です。的中率が高い、武器のような玩具です。洋弓レベルです。

私も、子供の頃、パチンコを作り、射撃して遊びました。的中率が高いので上手になると、遠い的、動く的を狙うようになりました。私は、悪ガキで、遠くの工場のガラス窓、遠くの家のガラス窓を狙って破壊したことがあります。工場の方はばれなかったが、家の方はばれてどなりこまれ、親が謝罪し、弁償しました。私は一晩中父から説教され、パチンコで他人に迷惑をかけてはいけないと叱られました。禁止された訳ではありませんが、パチンコ遊びをやめてしまいました。

大人になってからちょっと遊び心で、太い針金と輪ゴムを使って小さなパチンコを作りました。球は太い針金をレの形に曲げたものです。的中率が高いものでした。球が針金ですから非常に危険です。わかっていたのですが、あるとき野良猫が道を歩いているのが見えました。動いているから当たらないだろうと思って軽い気持ちで家の中から撃ってしまいました。ところが当たってしまいました。猫は飛び上がって、疾風のように逃げていきました。死にはしなかったと思うが負傷したと思います。自分の罪に泣き、すぐパチンコを処分しました。

以来、パチンコには手を出していません。

そのパチンコが今はスリングショットとよばれる玩具となり、市販され、競技大会まで開催されています。大人が、男性も女性も、夢中になって競技を行っています。スリングショットの流行で事故・事件がおこらなければいいがと祈っています。

(注)洋弓は長いので持っていると変なものを持っていると人に思われます。スリングショットはポケットやバッグに入ります。変なものを持っていると思われません。そこにこわさがあります。

 

 

| | コメント (0)

2023.12.09

政治家は選挙で選ばれた公務員

政治家は、選挙にお金がかかると言います。政治家の自分の考えや実績を選挙区の人々に伝えることができる広報誌を、毎月1回、選挙区が発行する仕組みをつくればいいと思います。

自分のホームページ、ブログ、Xなどで伝えることもそれほどお金はかかりません。

選挙カーを何台も出して自分の名前を連呼してもらうような選挙運動はやめるべきと思います。

選挙運動組織をつくるからお金がかかります。

普段の一生懸命な仕事ぶりがだいじと思います。その仕事ぶりが選挙区の人々に伝わるような情報システムがあればいい訳です。

| | コメント (0)

選挙区にいい政治家がいない、自分は政治家にならない、どうすればいいのか

人はいかに生きるべきか、またひたすら世界に通用する法を考え、自分の生活・事業・仕事に注力し、少なくとも自分(個人)は生き生きと生きることだと思います。

政治家が実績を残さず、腐敗堕落して一生を終える原因は、法ではなく、権力を追及するからです。威張りたい、人の上に立ちたいと思うからです。政治家は人々のために生きる公務員ということを忘れるからです。公務員であることに満足できないからです。

日本では選挙に勝たないと政治家になれません。選挙に勝つために手段を選ばなくなり、不法に手を出します。特にお金が重要なので、収益事業・仕事ができない政治家は、収賄的献金集め、脱税に手を汚します。

| | コメント (0)

2023.12.03

宗教は個人が生き生きと生きるのに有効、また複雑な社会を単純化し、平和を保つのに有効  

イワシの頭を信じるよう宗教でも個人が生き生きと生きるには有効です。何を信じるかではなく、信じる信仰の力が効果を発揮します。しかしイワシの頭信仰では人から笑われてしまうでしょう。

複雑な社会を単純化し、平和を保つ宗教は、世界に通用する知的水準の宗教でないと機能しません。現存する宗教団体の宗教はまだ洗練されていないということでしょう。

無宗教の人は、神仏は人間が考え出したものと主張しています。しかし、宗教に、表題に書いたような不思議が効果があることは事実です。その不思議な効果がどこから来るのか研究する価値があります。私は、精神の奥底にある、自我よりはるかに歴史が長い、気が遠くなるほど歴史が長い精神本体ではないかと思い、精神本体を信じる人生を送っています。すでに30年弱、この信仰で生きてきたが、個人生活も社会生活も矛盾なく、幸福、平安、平和を感じています。

精神本体は人の命だと思います。そしてすべての人に内在すると思います。共通の存在だと思います。だから人々は共感し、協力し合えるのだと思います。究極の法もこの人の命に矛盾しない法だと思います。人間性とはこの人の命に矛盾しない性質と思います。

| | コメント (0)

2023.12.01

岸田文雄総理の思考は複雑すぎてちんぷんかんぷん

複雑思考は実行力を弱めます。彼の思考は複雑すぎます。だから実行力がありません。あれもこれも心配して何もやりません。やれません。

実行力のある経営者が宗教心をもっていることはよく知られています。宗教心は思考を単純にします。一心を実現します。だから経営に成功します。

今話題の稲盛和夫哲学は単純思考です。昔からいいと言われていることを信じて実行します。特にすごい哲学を編みだした訳ではありません。えっ、そんなことと誰でも思う単純哲学です。会社員は家族、国民は家族、世界の人々は家族とくそまじめに思うような単純な生き方を実践します。非常に単純ですから力を集中することができます。人々は不安ではなく、安心を感じますから協力します。大きな力が実現します。できないと思ったことができます。もう駄目だと思ったときが、発展の始まり。すごい哲学ですね。絶望がない哲学です。

アメリカとの同盟を解消したら日本は滅びるとみんな思っています。だから日本は保守で身動きができません。低迷衰退が続きます。自由がいいと考え、あれこれ心配せず、自由を追求すると初めて改善改革ができます。隣国にいい影響を与える国になり、隣国がいい国になります。中国が脅威と感じるのは日本が脅威になっているからです。アメリカとの同盟は中国にとって脅威です。

こういう単純思考ができると日本は発展軌道に乗れます。

私は単純哲学で生きたいと思います。現在の岸田総理にはついていきません。

| | コメント (0)

高校まで教育無償化はいいと思う

高校になると教育内容は半分は基礎的、半分は専門的と思います。私は高校で化学にはまり、化学技術者になりました。しかし、化学すら十分追いついているとは思いませんでした。高校の知識水準は、中学の水準と比較すると、むずかしいレベルになっていると思います。

総合的に見てすべての国民は高校までは全員卒業することが望ましいと思います。中学まででは人生駄目ということはありませんが、中卒と高校卒以上の人の間に、現実、差別が生じて、中卒が無益に苦しむことがあることを思うと、高校卒までは全員が受けるということでいいのではないでしょうか。

大学では一般教養の学問は続きますが、専門の知識水準が高度になります。大卒の現状を見ると、学び、考える喜びを得ることなく、遊んでしまったなと思うような大卒が多いのではないでしょうか。自分の事業・仕事が定まらず、言われたことをやるだけの労働者になる人が多いのではないでしょうか。上司から、あなたは大卒ではないかと批判され、暗い人生になってしまう人が多いと思います。私が入った会社には有名な大学や大学院を卒業した人が多くいましたが、事業・仕事の実績が上がらなかった人が多くいました。

これらの現状を考えると、高校までは国がすべての国民に教えたいと思う知識を教えていると思います。親が子の教育費を子に請求することはありません。したがって国は高校までの学生の教育費を学生あるいはその親に請求しないということでいいと思います。現実、貧困層の家庭は子を高校に入学させることができないことがあります。貧富の差で教育の差が生じることは現代の国ではあってはいけません。税金で高校までの教育は行うということでいいと思います。

知識は生活生産の水準を上げます。人々の生産性が上ると税収も増えます。教育は国運営の基礎です。防衛・戦争に税金を回し、国民を無学無知の状態にとどめおくような国が繫栄することはありません。

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »