« 和を尊重するあまり日本人は理想を捨てていないか | トップページ | 私が一番大切にしているブログだが読者がいない »

2023.12.27

日本的な職場でも外人労働者が増えている

25日、東京に行って、昼、裏通りの小さな魚料理店に入りました。イワシの刺身が食べたいと思ったのですが、夜のメニューだと言われてしょうがないのでカキフライがあったのでカキフライ定食をたのみました。

すると若い女性の店員が店の奥に向かって大きな声で「柿!」(カキ―!)と言いました。思わず私はおかしくて「柿!」と声を出して繰り返してしまいました。店員は苦笑いをしていました。店員は「牡蠣!」と言いませんでした。

さすが神社では外国人が神官というお話はあまり聞きませんが、仏閣では僧が外国人ということがあります。まじめに仏教を日本で修行する外国人がいて、日本人僧より有能ということがあるようです。

労働生産性ダントツ世界トップクラスのアイルランドやノルウェーからアイルランド人やノルウェー人の有能な政治家を招いて政治をお願いしてみてはどうでしょうか。日本人政治家では政治改善改革はできないでしょう。

|

« 和を尊重するあまり日本人は理想を捨てていないか | トップページ | 私が一番大切にしているブログだが読者がいない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和を尊重するあまり日本人は理想を捨てていないか | トップページ | 私が一番大切にしているブログだが読者がいない »