« 高校まで教育無償化はいいと思う | トップページ | 宗教は個人が生き生きと生きるのに有効、また複雑な社会を単純化し、平和を保つのに有効   »

2023.12.01

岸田文雄総理の思考は複雑すぎてちんぷんかんぷん

複雑思考は実行力を弱めます。彼の思考は複雑すぎます。だから実行力がありません。あれもこれも心配して何もやりません。やれません。

実行力のある経営者が宗教心をもっていることはよく知られています。宗教心は思考を単純にします。一心を実現します。だから経営に成功します。

今話題の稲盛和夫哲学は単純思考です。昔からいいと言われていることを信じて実行します。特にすごい哲学を編みだした訳ではありません。えっ、そんなことと誰でも思う単純哲学です。会社員は家族、国民は家族、世界の人々は家族とくそまじめに思うような単純な生き方を実践します。非常に単純ですから力を集中することができます。人々は不安ではなく、安心を感じますから協力します。大きな力が実現します。できないと思ったことができます。もう駄目だと思ったときが、発展の始まり。すごい哲学ですね。絶望がない哲学です。

アメリカとの同盟を解消したら日本は滅びるとみんな思っています。だから日本は保守で身動きができません。低迷衰退が続きます。自由がいいと考え、あれこれ心配せず、自由を追求すると初めて改善改革ができます。隣国にいい影響を与える国になり、隣国がいい国になります。中国が脅威と感じるのは日本が脅威になっているからです。アメリカとの同盟は中国にとって脅威です。

こういう単純思考ができると日本は発展軌道に乗れます。

私は単純哲学で生きたいと思います。現在の岸田総理にはついていきません。

|

« 高校まで教育無償化はいいと思う | トップページ | 宗教は個人が生き生きと生きるのに有効、また複雑な社会を単純化し、平和を保つのに有効   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校まで教育無償化はいいと思う | トップページ | 宗教は個人が生き生きと生きるのに有効、また複雑な社会を単純化し、平和を保つのに有効   »