« 結婚しない人が多い理由 | トップページ | 日本人に脈々と生きている自然に精・霊を感じ、神とする原始神道は日本の精神文化 »

2023.12.19

死んでも生きるはうそ。死ぬまで生きるは真実

天国、地獄、転生、復活、魂は残るなどの考えは虚偽です。死者の思い出が生きている人に記憶として残る、記録が残るは真実です。既存の宗教団体の教えの中に死後の世界を説く団体が多いのですが、古い宗教資料を信用しているからです。

死後の世界があると思うと、現実の問題を解決し、生きている間に平安をえるという効果があります。これは真実です。うそも方便と言われますが、いい意味で使われています。

老人や病人が「死ぬ」と思うと心が暗くなります。「死んでも生きる」は無理があります。「死ぬまで生きる」と思うと、不思議ですが、「死ぬ」という言葉より、「生きる」という言葉の方が心にいい影響を与え、心を明るくします。また真実を悟ることによる平安があります。確かに人は死ぬまで生きます。真実です。

|

« 結婚しない人が多い理由 | トップページ | 日本人に脈々と生きている自然に精・霊を感じ、神とする原始神道は日本の精神文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚しない人が多い理由 | トップページ | 日本人に脈々と生きている自然に精・霊を感じ、神とする原始神道は日本の精神文化 »